スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
初心者パン作り会 ~追記~
2006 / 09 / 28 ( Thu )
ちょっと気になることがあって追記です。

初心者パン作り会の時の材料に
たまご(M) 1コと書いていましたが
たまごは大きさがまちまちです。
たまに大きいのが当たってしまうと
べとべとで扱いにくい生地になります。

もし、手間でなければ
たまご 50g
を計って入れてください^^
余ったたまごは焼成まえの2次発酵後の生地に
塗ってあげれば艶やかなパンになりますよ☆
スポンサーサイト
17 : 22 : 29 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初心者パン作り会 ~その後~
2006 / 09 / 23 ( Sat )
20060923145535
昨日友達からメールがあったんです。
『あれからパン作りにハマって、たくさん焼いてるよ。りくもよろこぶし!これ今日焼いたパン!』
上の写真は友達のメールに添付されてたものです。
(ブログに載せていいかちゃんと了承はもらってます)
私より上手だわー!!

パン作りを教えるって、教えて終わりじゃなくて
こうゆう、教えた後でおうちで作ってもらう嬉しさなのかなぁと思いました(*^∪^*)

私も友達に負けないように沢山作って
上手になるように練習しなきゃな~!

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

16 : 26 : 39 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
初心者パン作り会 【エピローグ】
2006 / 09 / 23 ( Sat )
写真をとりながら作業っていうことがなかなかできなくて
画像がとても少ないのです。
私はいつも出来上がったパンを撮るだけだったので
作業中の写真を撮りながら作るってすごいと思いました!
代わりに文章で伝えられるようにがんばったのですが
自分が特に意識せずにやっている作業を
人に伝わるように文章にするこっての難しいんですね。

この日記、パン作りの参考にならないと思いますが、
よしえちゃんはこんな風にパンを作ってるんだなぁと
それくらいに思って読んでくださると嬉しいです^^。

それから、ここに来てくださる方には
みかさんのところからきて下さった方々がいて
パン作りお上手な方がいらっしゃいます。
もし、よかったら「ここはこうした方がいいよ」「そこじゃ違うんじゃないかな?」
「ここのポイントが抜けてる!」
など指摘してくださると、うれしいですv

まだまだ初心者なので、間違ったことをしていたり
効率の悪いことをしているんだろうなぁ自分でも思います。
とりあえず、本やレシピどおりに作ることしかできず
生地の状態の見極めなんかはまだまだですし、
ベーカーズパーセント意識したことはまだないんです。。
パン作りマスターへの道ははてしないなぁ(遠い目

でも、どんどん上達して、今日の日記を
「あぁ、こんなことしてたのね。よくこんなんでパン作ってたなぁ(笑」
と笑って読み返せる日がくるようがんばりたいです☆

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

09 : 38 : 00 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初心者パン作り会 9
2006 / 09 / 23 ( Sat )
⑪おいしく試食
20060906_8


暗いとこで撮っちゃいました。
 コーンのパンは目印のためにりくのは上にコーンを一粒。
 こうちゃんのは2粒乗せてます。

 焼き上がり後、試食。
 りくが「はやくたべたい!はやくたべたい!」と飛びつかんばかり。
 でも焼きたては熱いから、まだ無理なんじゃ…
 お友達が「まだ熱いからだめっ!」と言っても勢いはとまらず
 結局ママの手から奪い取って食べていました(笑
 
 りくに「おいしい?どう?」と聞くと
 返事をするのも忘れて、食べてます。
 よかったよかったv
 友達も「おいしいねー、やっぱ手作りはおいしいね!」
 「私も、今度から材料買って、1人でもやってみる!」
 と言ってくれました。
 あぁ、ほんとよかったぁ^^

と、こんな感じでした。
楽しく作れてよかったです。りくもこうちゃんもおいしそうに食べてくれたしv
ちなみにこのパンはたまご入りなので、うっすら黄色く
油脂も砂糖もしっかりはいった、ふわふわリッチなパンです。
リッチなパンの方がリーンなパンよりも油脂が多いので、
若干ですが乾燥しにくい(だろう)と思って、この生地にしてみました。
パンの生地がちゃんとできれば、あとはフィリングと成形で、いろーんなパンができるからねv
慣れてきたら、リーンなパンにも挑戦して幅がでてくるね。

あとはお茶飲みながらおしゃべり大会!
りくとこうちゃんはおもちゃで遊んでます。

あんこであんぱんでしょー、レーズンでぶどうぱんでしょ。
練乳はさんだパンっておいしいよねー!
プリッツをさして焼いたらハリネズミパンできるかな?
あ、かわいいかも!目はチョコチップかな!
りくとこうが納豆大好きなんだけど、納豆パンとかできると思う??
納豆パン!?んー、包むの大変そうだけど、乗せて焼く?
混ぜ込んだらえらいことなるよねー!!(爆笑

おしゃべりは続き、初心者パン作り会は無事終了。


 ちなみに…
 お仕事が終わった旦那さまが帰ってきて
 テーブルに1つ残っていたパンを見て
 「あー、これ食べてもいいの?」
 と聞くとりくが
 「だめだめだめ~!それりくの!」
 と奪い取って、食べちゃったらしいです(笑
 かわいそうな旦那さま^^;
 5分割しとけばよかったかなぁ。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

09 : 37 : 14 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初心者パン作り会 8
2006 / 09 / 22 ( Fri )
⑨2次発酵
 天板の上に並べられた生地たちにもうちょっと、大きくなってもらいましょう。
 1次発酵と同じ要領で発酵をします。
 1.5倍くらいになったら終えるようにしてます。20分くらいかなぁ。

ここまでのポイント
 ※1次発酵とほぼ同じです。
 ※生地が膨らむのは「1次発酵」「2次発酵」「焼成」のときです。
  2次発酵では「焼成」のときに膨らむための余力を残してあげることが大事です。
  (これ、ちょっと難しくて私は見極めがまだまだ未熟です)
  今回、オーブンレンジで発酵も焼成もしているので、2次発酵は早めに終えるようにしました。
  (オーブン予熱中にも生地は少しずつ発酵を進めているからです)

⑩予熱、焼成
 オーブンの種類によるんですが、今回は180度 14分で焼きました。
 発酵と焼成を同じオーブンレンジで行っている関係で、
 2次発酵完了 → オーブン予熱完了
 ここで、10分弱の時間があいてしまいます。
 10分。この時間にも発酵は進むし、空気に触れれば乾燥もします。
 2次発酵を少し早めに切り上げて、オーブンから取り出して予熱を入れました。
 乾燥しないようにぬれふきんはそのままで。
 もし、艶出しのたまごを塗りたい場合はこのときに。
 今回は塗ってないです。たまごは生地の中に入ってるからいいかぁってことで。
 
 予熱が完了したら、あとはオーブンにお任せです。
 あ、でもね!
 ターンテーブルタイプではないオーブンの場合、もしかすると
 焼き色にむらが出ることがあります。
 10分経過したくらいで、一度天板の向きを変えてあげると
 きれいに焼き色がつくと思いますよ。
 
ここまでのポイント
 ※予熱温度と焼き時間はあくまでも目安です。
  もしかしたら14分じゃこんがり色がつかないオーブンもあるかもしれません。
  その場合は、延長してください。逆もまたしかり。早めにオーブンから出してあげてください。
  適宜対応してあげてくださいね。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

19 : 55 : 39 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初心者パン作り会 7
2006 / 09 / 22 ( Fri )
⑧成形
 ベンチタイムを終えた生地を成形します。
 これはお好きなようにしていいと思います。
 丸パンにしても、ロールパンにしても、動物パン作ったりもかわいいですよね。
 中になにも入れなくてもおいしいし、好きなものを入れたり乗せたりしても楽しい。
 
 今回は友達と相談の結果。
 ジャムのパンを2つとコーンのパンを2つ作ることにしました。
 (あ、これは材料には書いてないです!)
 りくとこうちゃんがこの2つが大好きだから。やっぱりママだなぁ^^

 さぁ、ここからは楽しい作業v
 りくも、はりきってくれています。
 りくにジャムをやってもらうと、べったべたになりそうだから
 コーンにしてもらおうかなぁ。
 生地を手のひらで押さえて、平たく伸ばした中央に
 缶詰のコーン(ベンチタイム中にしっかり水分をとったもの)を小さじで山盛り2杯置く。
 りく、上手に包めるかな~?いっしょにやろっか?
 と、横から手を出して、コーンを包み込みました。
 「これりくのー!!」とりくは大満足。
 友達とジャムを包む。
 あ! …友達はジャムを入れすぎて包めなくなっていました。
 とじ目の部分にジャムがついちゃうと、すべってとじられないからって言うの忘れてた!
 そこらへんは臨機応変に、そのままアルミカップに入れて焼いちゃうことにしましたよ。
 ジャム + パン ってとこは、おんなじだもんねv
 おうちパンはこういうとここだわらなくていいから、ゆったり気分でできていいのだ~^^

 成形が終わったパンは天板+クッキングシートの上へ。
 ぬれふきん、かけてあげるの忘れずに☆

ここまでのポイント
 ※成形中も空気に触れて生地が乾燥します。
  手早く!そして、成形待ちの生地たちはぬれふきんをかけてあげて
  乾燥から守ってあげます。
 ※成形はいろいろなバリエーションがあります。
  かっこいい、お店で売っているようなパンにしたりもできます(たぶん^^)
  今回は子どもと楽しく作ることを目的としているので
  成形はこだわらずに、何でも包んでみよう!って感じで進めました。
  (私があんまり成形のバリエーションを知らないだけってこともあるけど エヘヘ)

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

13 : 05 : 10 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初心者パン作り会 6
2006 / 09 / 22 ( Fri )
⑥分割、丸め

20060906_10


 ガス抜きが終わったら、カードを使って生地を台の上に取り出します。
 お好きな数に分割。
 分割せずに、1つの大きなパンにしてスライスして食べてもらってもよかったのですが
 分割しないと、りくの作業が減っちゃうなぁと思いまして。
 今回はお友達の家が4人家族なので、4分割に。
 
 分割した4つの生地を、表面をきれいになるよう丸めなおし、とじ目をとじます。
 
ここまでのポイント
 ※分割ははかりを使ってもいいけども、今回は使いませんでした。
  プレゼント用のパンではないので、ちょっとくらい大きさが違ってもいいかなと。
  あとは、初心者は手早く作業っていうのが、思っていてもなかなかできないものです。
  なので、後はなるべく作業を減らして、乾燥を防ぐ努力をしようってことで。

⑦ベンチタイム

20060906_9

 分割して、丸めなおしたかわいいころころちゃんに
 ぬらして、固く絞ったふきんをかけて休憩させてあげます。
 だいたい5~10分くらい。今回は5分で!

ここまでのポイント
 ※ベンチタイムは生地にリラックスしてもらうために行うものです。
  分割したり、丸めたりして刺激が加わった生地は、緊張していてのびのびしてくれません。
  そうすると、次の工程の成形がしづらいのです。
  ベンチタイムをおいてリラックスした生地は、のびのびしてくれますよ。
  (これも人間と同じような気がします^^)
 ※このあいだに天板にクッキングシートを敷いておきます。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

09 : 00 : 25 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
初心者パン作り会 5
2006 / 09 / 21 ( Thu )
⑤フィンガーテスト、ガス抜き
 大体2倍程度になっていたら、発酵が十分かどうか、調べてみましょう。
 人差し指の第2関節くらいまで強力粉を付けて、生地に斜めから指を差し込みます。
 そしてすぐに抜く。
 指を抜いたときに、生地が指にくっついてこなければ発酵は十分です。
 もし生地が指についてきたときは、その穴を閉じて、もう少し発酵させましょう。
 これをフィンガーテストといいます^^

20060906_7


 フィンガーテストはりくにやってもらいました。
 (写真の指は私のなんですけど^^;)
 細い指に粉を付けて、
 りく、ここに指差してみなー。
 ぷすっとさして指を抜くと、きれいな穴が開きました。
 発酵は完了。生地がおっきくなってることに、りくはびっくりの模様(笑

 発酵が十分になったら、ガス抜きの作業。
 こぶしを作り、(第2関節から指の付け根にかけての)平たいところで
 生地をやさしく、ぽん、ぽん、ぽんと3ヶ所くらい押さえます。

 ここで気をつけたいのは、2つ。
 1つはこぶしのとがったところ(指の関節を折っているところ)でガス抜きをしないこと。
 生地に必要以上の傷を付けてしまうことになります。
 もう1つは本当に軽くやさしく、ガス抜きを行うこと。
 こぶしを生地に埋め込むように力強くやってはだめです。
 イメージとしては、遠慮がちにノックをするような軽さ加減ですかね(笑

 1ヶ所は私がガス抜きし、後の2ヶ所は友達に。
 りくはたぶん力加減がわかんないから、ここは出番なしでした。

ここまでのポイント
 ※パン作り上級者の方はきっと、フィンガーテストなしでも発酵の見極めができるのですが
  初心者&初めてのパン作りなので、フィンガーテストを取り入れることにしました。
  ほら、初めのうちって「もういいかな?もういいかな??」ってずっとオーブンにかじりつきで
  まだ発酵が十分じゃないのに、待ちきれなくて次の工程に行っちゃったりしそうじゃないですか?
  (かく言う私が、いまだにそんな感じなので^^;)
 ※ガス抜きは、1次発酵で発生したガスを抜き、酸素を吸ってもらうことで
  イーストが元気になるための作業です。
  イーストも私たちと同じで酸素がないと苦しくて、元気がなくなってしまいます。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

12 : 59 : 26 | パン作り会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。